高級ソファーの素材について詳しく紹介します

部屋に置く家具の仲でも特に人気が高いソファーですが、いい物を購入しようとなると、じっくり時間をかけて選ぶ事になります。高級ソファーもたくさん取り扱いが増えてきていますが、外観や手触りを決める外張りの素材もいろいろありますから、どんなものがあるのか一通りチェックしてから見ていくと良いでしょう。大きく分けると、革系、布系の二種類です。そこから更に、革系でも本革、または合成皮革、といろいろありますし、布系でも化学繊維や天然繊維などに分かれていきますので、カタログなどを見ている時には、どんな素材が使われているのかを見ておくと良いでしょう。実際にお店を見に行く時もあるかもしれませんが、材質によって手触りなどが全く違うので、一度はみておく事をおすすめします。

定番の革系の特長も知っておきたい

高級ソファーの購入を検討している時に想像するのは、高級な本革を使ったソファーではないでしょうか。きらめく艶に、座った時の感触なども他の素材とかなり違ってきます。値段もかなり高くなるのですが、一度触れた時の心地よさは他の素材とも違う素晴らしさを感じられる事でしょう。ただし、よい素材を使っている分だけ、お手入れも日常的にこまめに行いましょう。他にも合成皮革やビニールレザーなどになると、手入れもしやすく値段も落ち着いてきます。ソフトレザーとも呼ばれる人工皮革も高級なものだとスエードと呼ばれて使われている事が多いです。革だけでもいろんな素材があり、デザインなども見ていると本当に迷うと思いますが、選ぶ時間も楽しみの一つとしてお手入れなどにどこまで手をかけられるかも考えて選びましょう。

布系にもまた違った良さがあります

布系はファブリックとも書かれていることが多く、名前を見てこれは一体どんな素材なのだろうと思っていたかもしれません。布系は全般的にデザインも豊富で、カラーリングもたくさんありますし、何より肌触りなども手馴れていて心地よいのが特徴です。天然素材はコットンやウールなどが多く、合成繊維だとポリエステルやアクリルといったような素材が使われています。それらの混合素材もありますので、布系も一度は実際に見て感触を確かめる方が購入時に失敗しにくいです。注意したい点としては、布ですから水などをこぼした時にすぐ処理しないと汚れが落ちにくくなってしまうので気をつけましょう。耐久性も若干低いものが多いので、それぞれの良さをじっくりと見比べながらお気に入りの物を探してみて下さい。