中古の高級ソファーの相場をお調べします

いらなくなった高級ソファーを販売する場合、リサイクルショップに相談するのが一般的です。ソファーは大型家具で重量もありますので、出張サービスを利用すると便利です。ただし、ソファーの買い取りは意外とハードルが高く「高額で買った商品だからある程度の値段は付くだろう」「まだ1年くらいしか使っておらず新品同様だから買いたたかれることはないだろう」と高をくくっていると、買い取り価格の低さにがっかりさせられることもあります。リサイクルショップはどのような基準でソファーを買い取っているのでしょうか。まずはその傾向を見ていきましょう。キーワードは「人気」です。ソファーの色、デザイン、ブランドに人気があれば、ある程度の高額査定が見込めますが、それ以外のものは高くても、新品同様でも値段が付きにくいのが現状です。

ソファー買い取りのキーワードは「人気」

売りたい高額ソファーが人気ブランドの場合、最大で購入価格の40%、ブランド品以外のものであれば購入価格の20%が上限の目安になります。プラスアルファとして汚れや使用年数などが加味されて最終的な査定価格が出されます。人気のブランドはカッシーナ、アマダナ、ウニコ、カリモク、アルモニア、ノーチェなど。海外ブランド、国内ブランドともに洗練されたこだわりのあるソファーがリサイクル市場の需要が高く、買い取り価格も高くなります。また、査定に出す場合は、事前に説明書や付属品などを準備し、汚れなどもきれいにしておくと、より高額な査定が期待できます。高級ソファーは一般的に頑丈でへたりが少なく、デザイン性も優れていますので、大事に使っていれば査定ゼロ円ということはなさそうです。

ソファーは大事に使えば高額査定も可能に

新品の高級ソファーを買う場合、将来売りに出す可能性があるのであれば、高額査定が見込める人気ブランドを選んだ方がいいでしょう。そして日常は丁寧に使用し、へたりをなくすように心がけましょう。また、付属品や説明書も大切に保管しておきましょう。革張りのソファーは使っているうちにすれて色が剥げたり、傷がついてしまうこともありますので、定期的にクリームを塗るなどのメンテナンスを行うと美しい状態を保つことができ、高額の査定が期待できます。せっかく高いお金を払って手に入れたソファーですから、可能な限り大事に使い、手放す時は少しでも良い査定が得られるようにしたいものです。ほどよく風合いの出たソファーであれば、次にオーナーとなる人も気持ちよく使用できるはずです。